幸福はささやかに・・・

初雪、食べ物の力。

f:id:moshiryu33:20181122214526j:plain

          昨日、とうとう初雪が降りました。

 

水を含んだ雪で、日中には雨も降り、溶けてしまいました。

それでも風も冷たく、さすがに寒いこの頃です。

 

 

 

昨日・今日と夕飯のおさんどんをしました。

昨夜はおでん。

 

f:id:moshiryu33:20181122215108j:plain

 

具は……

大根・ジャガイモ・糸コン・ロールキャベツ・ゴボウ巻き・サツマアゲ・ちくわ・卵・昆布・手羽元(牛筋の代わり)。

出汁は市販の出汁袋と日高昆布で、その昆布を後で具にしました。

他は春菊の白和えやサラダ。

 

 

今晩は、写真はございませんが以下の通りです。

ハヤシライス・おうち野菜のポタージュ(ジャガイモ・人参・キャベツ・白菜・玉ねぎをスープで煮込んで、ミキサーにかけ、牛乳とホワイトソースで仕上げた)・サラダ・昨日の汁を使った大根煮・長ネギのグラタン。

 

食べられない方のためには、スープ類がいいだろうと、日々工夫をしています。ポタージュは甘くせず、野菜の味を生かしてみたら、意外と美味しかったです。

長ネギは畑の採りたてを、風邪予防に。

 

また、お汁粉も作ってみました。メニューも甘いものも皆からのリクエストです。

 

f:id:moshiryu33:20181122221427j:plain

 

白い団子は餅粉でさとみさん制作。キビ粉で作ると、またもっちりして美味しいです。

 

(私は一晩水に漬けてから作るようにしています。沸騰して一度湯を捨てた後は、弱火に近い火力で炊きます)砂糖は、グラニュー糖と黒糖少し。塩適宜。

 

 

 

食べ物の、素材の力と火の通った温かさ、それぞれの味に、力を頂きました。

美味しさばかりでなく、みんな海や大地から来たんだなあ、と思うと、すごいものを食べているような気がして、熱々をふうふういいながら一所懸命いただきました。

料理は、義務というよりは、誰かが「食べたい」からとか、誰かに「食べさせたい」という動機でしている私ですが、なんとなく集中してひとつひとつの具材を丁寧に扱って作っていたら、(多分いつものように)知らず知らず楽しくなっていました。

 

そうして、平常に戻ってきた私です。

 

 

                  *****

 

これからも阿頼耶識に潜んでいるだろう何かが、時々悪戯のように夢に出てきたりするのは、仕方がないことで、どうしようもありません。

また現実の、いのちから来るいろんな波動を無意識に受けている私たちは、きっとぼんやりしていると、少なからずそれに影響されるのでしょう。

 

身体は疲れても、なるべく心が疲れないようにする。(無理しないこと?)

言葉は現実化するので、自分が望む方向へ自分を誘う言葉を使うこと。

ちゃんと食べること。ちゃんと寝られるように。

良い仲間を持つこと。(はてなの皆さまは、私にとって、ネット上のその仲間です)

いびつな目や耳、心で見たり聞いたり思ったりしないこと。

 ↓

 こんな事が心に沸いてきました。

 

あと、人ばかりでなく物にも、食べ物にも、みんな力があると実感。 

情報として食べるのではなく、エナジーを頂くんだ、と思ったら、やっぱり元気になるしかない。

自分を育てているものは、みんな「いのち」なんですね!