幸福はささやかに・・・

今日もいい日

f:id:moshiryu33:20181116170906j:plain

         朝6時過ぎの、岩手山

 

朝焼けがきれいでしたので、急いでカメラを取って走ってきたのですが…

やはり、一刻といえません。もうあの濃いピンクはやや消えてしまいました。

 

 

    f:id:moshiryu33:20181116171017j:plain

   霜に覆われた、草ぐさ。かわいいな。(早速バックに使いました)

 

    f:id:moshiryu33:20181116171059j:plain

     パキパキに凍って見えるモミジ。

 

これをその場でクシャッとするともろく壊れますが、室内に持っていくと、また溶けて色が出てきます。

 

 

f:id:moshiryu33:20181116171333j:plain

こちらは昨日の日中撮った、池のそばの羊歯。やはり黄葉しています。

金魚さんたちは、これから来る冬を感じているのか、水の中でじ~ッとしていることが多くなりました。

 

 

そして…

午前中は僧侶の皆さんと共に、私も托鉢に出かけてきました。

 

      f:id:moshiryu33:20181116171458j:plain

      見かけだけは、貫禄…でしょ?

 

お天気が良いけれど、さすがに最初は手がかじかみました。

家々は半分以上入りませんが、歩いている方や、知っている方が車で追いかけてお布施を入れて下さったりして、気持ちも爽やかに。

帰る頃は、身体もあったかくなっていました。

 

30代から約月2回ほどさせて頂いてきた托鉢。

《読経しながらの衣の元気な姿を市井の皆さまに見せることも、修行の一つ》と和尚様に言われてから、無心にできるようになりました。

40代後半から病気をして何度も休み休み、そして復帰しなんとか参加。 

普段と違った「衣」の力をお借りし、気持ちがキュッと引き締まります。

 *得度された僧侶と違い、私は受戒者として許された参加です。

 

そして今日は私にとって、今年の托鉢納め。(僧侶の皆さんは一年中されますが、私はもう、冬季は数年前からやっていません)

白衣も奇麗に洗濯して、また来年に備えます。いい一日でした。