幸福はささやかに・・・

エレジーな気分 🎶♬

 

f:id:moshiryu33:20180927094241j:plain

 27日の朝。気温12℃という、雨降りのとても寒い日です。

 

朝食後、皆の集まる食堂にストーブを出しました。

私もとうとう、11月頃に着るパーカーやら指なし手袋・集めの靴下を着ることに。

 

そんな今日は、フォーレのエレジーをお送りします。

この曲は短調ではありますが、メロディが美しくて聴いたら、たぶんなんとなく心に残ります。

 

チェロ エレジー - Bing video

 

  Élégie, Op. 24 (Elegy)

Gabriel Urbain Fauré (1845-1924) 

Pierre Fournier (1906-1986),Cello

Ernest Henry Lush (1908-1988), Piano

Rec. June 1951

(訳) 

 ガブリエル・ユルバン・フォーレ  エレジー ハ短調 作品24

  チェロ:ピエール・フルニエ

  ピアノ:アーネスト・ヘンリー・ラッシュ

  録音:1951年6月

 

フルニエさんのチェロはやっぱし、上品ですよね。

速くなるところは、自分は下手糞なので、かなり苦労しましたっけ。今ですか?

もう楽器もないし、弾けません!はい。

 

 

 

かわって、ピアノ。

弾き手は、若き未来のピアニスト。技術がしっかりしています。

www.youtube.com

9歳の時の奥井紫麻さん。コンクールの模様ですね。

この後、すでにコンチェルトを弾いていますよ。

 

2014.5.11 Shio Okui(9)奥井紫麻(小4)─ played at Semi-final of Astana Piano Passion.

Shio received 1st prize and she was invited to the International Music Festival "Stars on Baikal" in Russia.

1.G. Zhubanova Legend

2.V. Zavgorodny Snowflake

3.Glinka=Balakirev The Lark

4.S.Rachmaninov Prelude Op.32-5

5.A.Borodin Scherzo

 

www.youtube.com

この可愛らしい女の子は・・・

第2のアルヘリッチかピリスか中村紘子か?

他にも小学生で「木枯らしのエチュード」や「ラ・カンパネラ」弾いてる子、けっこういて、頼もしいです。いいな、弾けて!!

(検索ですぐ色々出ますので、ご覧になってみてください)

 

また、こちらは、先生のブログのようです。(4年前のもの)

spasibo.exblog.jp

 

しっかりした技術と、しっかりした音。そしてもちろん、豊かな表現。

ピュアな音だなあと思います。

あと、まだ少女だからか、よくあるオーバーアクション(よく色っぽい女性ピアニストやランランさんとかやってますね)がないのが、好感持てます。

 コンチェルトでは、グリーグのが曲全体がきれいだったな。彼女の表情も11歳とは思えない、いい感じ。

 

 (はあぁ~~~それにしてもピアノやめたくなる・・・恥ずかしい)←比べるほうがよっぽど恥ずかしいか!

 

いいんだもん。私は老後の楽しみで、ゆっくりのカンパネラとかシャコンヌ弾いてやる! ゆっくり…ね。ρ(・ω・、)イジイジ

 

 

そして、自分はまた入稿と編集時期に入りましたので、10月初めまでお休みします。

この頃寒暖の差が激しい日がございますので、どうぞご自愛ください。

では!