幸福はささやかに・・・

セミはえらい

明日、8月号を出せそうです。

忙しい時期でしたので、なかなか編集に集中できず、ようやくです。

 

f:id:moshiryu33:20180801221749j:plain

羽化

 

私どもの寺にはセミがたくさんいるらしく、朝からいろんな声が聞こえてきます。

特にヒグラシが多い。

空蝉もあちこちに落ちていたり、くっついていたり。その形が触覚から何からすっかりそのままの精巧さであるのに感嘆します。

 

今日は神社掃除に行きました。

竹ぼうきではいた地面には、たくさんの小さな穴が開いていました。

宗鑑さんに聞くと、「セミだよ」と。

 

セミの幼虫(?)、がここから這い上がって木に登り、写真のように羽化するんですね!わあ、すごい!と思いました。知っているようで、あまり知らないことでした。

 

世間では、悪が暴かれ、告発されるニュースをちょくちょく見ます。

このセミの羽化のように、生まれ変わる必要がある世界があるのでしょう。

 

セミは、長いこと地中にいて、地上では1週間~長くて1ヶ月生きる種もあるとか。それでも短いいのちですね。

この声を聴くと、本当にどうにかなりそうなくらい暑い日々のなか

「君たちはえらいなあ、すごいなあ」

とため息が出てしまいます。

 

ほかの虫たちも同じなんですが、今日は、セミにそれを感じました。

 

よし、わたしも負けないぞ。

なんとか、乗り切るぞ!

 

ただ生きるだけなのに、自分って弱い。でも、一日ずつ頑張れば、大丈夫!

 ねっ皆さん。