幸福はささやかに・・・

伐採の様子

  f:id:moshiryu33:20180609215328j:plain

 

水無月を迎え、もう10日経とうとしています。

皆様にはおかわりございませんか?

大分陽射しが強くなってきて、日陰との差が大きくなってきましたね。

 

 

少し前のことですが、こちらでは、5月末にプロの特殊伐採の皆さん(tree climberとも呼ぶ)が4名いらしてくださり、家に隣接するたか~い木を4本、伐採していただきました。

 

     f:id:moshiryu33:20180609214041j:plain 

   すごく上の方に人がいるのが見えますか? ちなみに家は4階建てです。

 

   f:id:moshiryu33:20180609214126j:plain

   登るところ。

 

     f:id:moshiryu33:20180609214249j:plain

下でもロープを緩めたり締めたりして、声を掛け合って作業します。

 

  f:id:moshiryu33:20180609214601j:plain

赤いのはのこぎり、チェーンソーも使います。全部腰につけています。

 

f:id:moshiryu33:20180609214154j:plain

グラウンドといわれる地上の役目の人。この方たちも、勿論、登れます。

 

作業はすごく緊張し、また足腰が疲れるため、半日ごとに交替したりされます。でも時には一日木の上にいることもあるとか。

とにかく、太っていてはできない作業なので、いつも鍛えておられると話していました。

皆さん、普段は造園業や伐採専門だったりしますが、スキーの選手を長くされていたり、インストラクターをされたりと、かなり運動神経が発達していると感じました。

昼は、あまり量を食べないのも、やはり体が重くなって登れないからだそうです。

 

帰られる前日の夜は、カラオケをして少し楽しみました。

お一人を除き、関西の方ばかりでしたので、関西弁が面白くて大笑いしていました。ほんとに、腹を抱えて・・・。

 

金持ちではない我が寺ですので、そうお支払いできないにも拘らず、今回、ご縁があって心意気で引き受けてくださった男らしい皆さんに感動しました。

お坊さんたちも切った丸太をせっせと片付け、また家を守る私たち女性2人はお掃除やお風呂の用意、ご飯の準備などで皆さんが気持ちよく作業できるよう、心を砕きました。

 

 

まずはこのことをご報告し、また明日からお付き合いいただけたら嬉しいです。

では、今日はこの辺で・・。