幸福はささやかに・・・

みどりがいっぱい

f:id:moshiryu33:20180526080239j:plain

 地上も樹々もみどりがわんさか繁ってきました。

 

 そして晴れると、雲ひとつない胸のすくような青空。小鳥は朝からかしましくさえずり、目覚まし代わり。ちょうど、こんな漢詩もいいですね!

 

   偶題     于謙       

 

 薫風何処来   薫風 何処よりか来たる

 吹我庭前樹   我が庭前の樹を吹く

 啼鳥愛繁陰   啼鳥 繁陰を愛し

 飛来不飛去   飛び来たりて飛び去らず

 

 

 

小路の脇の草草。f:id:moshiryu33:20180526080412j:plain

 

 f:id:moshiryu33:20180526080453j:plain ご年配のムツ。

 日向でまったり・・

 

 おまけ。   f:id:moshiryu33:20180526080534j:plain

昨日、一年半ぶりに私も托鉢に復帰いたしまして、出かける際のものです。

2時間と少し、無事行を終えて帰りました。

 

   f:id:moshiryu33:20180526080641j:plain

    色んな草が生えて。

    四季がある気候のせいか、みどり色の種類が、日本では特に多いようです。

 

  葉っぱを見ていますと、その形の繊細さに驚きます。

じっと見ていましたら、蜘蛛を見つけました。オオナガグモです。

撮っても見にくかったので、ネットからアップします。

 

          f:id:moshiryu33:20180526081718j:plain 

       カモフラージュして真っ直ぐになってしまう、お茶目な奴。

 

大人になってからも知ることがいっぱいあるし、今でも毎日発見があります。

社会から学ぶことも(反面教師も含め)あるし、スポーツ選手、一介の田舎のお婆ちゃんに学ぶこともある。

心さえ開いていれば、いつでもどこにいても学びの時、場なんだなあ・・と改めた感じた気持ちのいい朝でした。

 

さて、自分のここでの仕事・小冊子6月号の入稿時期に入りましたので、すみませんが6月初旬までお休みします。お客様も数名、一週間ほどいらっしぃますので、がんばりま~す!

では皆様、よき季節を堪能されてくださいね。