幸福はささやかに・・・

なるほど

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

はてなのニュースを見ていて、上記の記事に眼が留まりました。

 

ここでは脾臓についてのほか、虫垂や他の役割についてもチラッと書いてます。

なくていい臓器なんて、ないのだということ。

 

 医科大学の方曰く

「私たちの暮らす環境は大きく変わった。

  しかし、私たちの体はそれほど変わっていない」。

 

なるほど。 

 

内臓ではないのですが・・私は普段よく、あちこち体を揉みます。

ひじや膝の裏、肩や胸骨の間など、揉んだり押したりしていると、意外なところに響くのです。

 

それで自分で理解したことは、肩にも頭にも顔にもお腹のツボがある、ということ。

また、例えばなかなか便が出にくいとき、便座に座って背中をずっと撫でていると、スムーズに出たりします。

つまり、腸の蠕動を促すのは、お腹や骨盤の後ろの刺激ばかりではないということ。

そのほか、膝の裏やふくらはぎを揉んだ後は、ほんとうにいつもより歩行や坐禅が楽なんです。

 

身体はあちこちつながっているんだなあ。

 

 

脾臓は密かに心臓を守ってくれている、とわかったのは、今日の成果です。

 

 

*みなさま、前回もブクマありがとうございました。

・トビーさま、羽生さんは人格も立派なのですね。さすが世界一になるだけの方です。これからも応援していきましょう!マミーさま、ほんとうにユーモアありますね。プレンゼントしてくれた人に対しても、失礼のないユーモアですし、色んな面で素敵ですね。happy-ok3さま、ありがとうございます。この若さで技も精神も一流、ほんとに日本の宝です。