幸福はささやかに・・・

腸活

一昨年から昨年にかけて、とびとびの約100日の入院からもう少しで一年が経とうとしています。

偽膜性腸炎で大腸の左半分の襞(ひだ)が消え、恐ろしがっていたのも忘れ、お陰さまで、今では元気いっぱい。

 

 

普段食べものには気をつけています。

発酵食品─カスピ海ヨーグルト、納豆、粕酒や甘酒─、

そしてお野菜、魚や肉、ご飯など炭水化物もまあまあバランスよく摂って、

その他は風邪をひかぬよう、寝不足にならぬよう注意して。

自作のうがい薬(ウオッカとレモンのオイルで)でうがいもするし、ハーブオイル入りの水性石鹸で手洗いするし、歯磨きもよくします。

 

神経質なほうではないため、意識して更なる改善と工夫を重ねなくては。

できれば見た目年齢も内容も若々しく元気に歳をとっていきたいんですよ~!

 

 

あと、自分があまり摂ってこなかった発酵食品に、ザワークラウトがありました。

macrobiotic-daisuki.jp

 

こちらの記事は梅雨時のことを書いていますけど、キャベツはこれから旬ですし、長く出回りますから、早速作って食べてみます。

それに、酸っぱいものが大~好き。

 

そのほか、サプリで自分にとってなんとなくよかったのは、モリンガという樹の葉っぱの成分配合のものでした。

これには浄化作用があるほか、栄養バランスが良く、お通じも良くなります。このお陰で腸炎が回復してきたように自分では感じています。

ですからまた、今月から始めます。

 

たまたま、こんな絵本も見つけましたよ!

『モリンガのきせき』f:id:moshiryu33:20180412181037j:plain

www.hanarizu.com

 

 

モリンガの会社のまわし者ではございませんが、モリンガは世界中の飢餓の子供たちを救うかもしれない植物と言われているんですよ!

 

 

たしか、腸は第2の脳。ふくらはぎは第2の心臓。

ふくらはぎもみをしながら、腸活、がんばります!

      f:id:moshiryu33:20180412175021j:plain

       筍と菜の花のパスタ、そろそろ食べたいな!