幸福はささやかに・・・

陽射しが温かい

f:id:moshiryu33:20180312124158j:plain

窓辺から明るい陽射し。

それだけでなんとなく、うきうき・・。

 

f:id:moshiryu33:20180312124239j:plain

昨日は東北大震災の7年目の震災忌でしたね。

朝の坐禅・読経はいつも通りでしたが、14:46に黙祷をし、そして一日静かに、夜は一汁一菜の食事で過ごしました。

 

私がお夕食の担当でしたので、産直でお安かった猫柳を2束求め、簡単に活けました。ヒバは庭のもの。くっついてきた枯葉もそのまま置いて。

 

 

    f:id:moshiryu33:20180312124533j:plain

お花はいらない、と思ったので生えているような素朴な感じにしました。

 

ごはんと味噌汁、お塩、ほんの少しのほうれん草で頂いたご飯は甘くて、美味しかったです。

ちょうど今は、『太平洋戦争』のビデオを毎日1~2本観ているせいもあり、戦局が怪しくなってきた頃の日本軍の兵隊さんの過酷な様子(今はビルマでのインパール戦のあたり)を知って、こうやって好きなものを食べられている自分に申し訳なさを感じました。(かなり、参謀本部は現場とかけ離れた指示を出していて、ヒドイ状況)

 

 

 

また新聞で、震災時小さかった子がもうこの春大学進学をするとか、就職するとかされる記事を読みますと、ほんとにたくましく育ってくれたんだなあとしみじみします。

皆さん、たいてい親戚や家族を亡くしていますが、他者のためになるような仕事をしたいと言っておられ、その純粋でまっすぐな気持ちに感動します。とはいえ、きっとこれまでの間、色んなことがあったでしょう。えらかったですね。

 

どうか、未来を信じ、心豊かで幸せな人生を築いてくださいますよう。

 

私はあと20数年、もし生きられるとしたら、やっぱり若い人たちの幸せと心の豊かさを祈っていきたい。戦のない、しかし自衛すべきところはして国を守りつつ、皆さんしっかりとした大人になって(日本に生まれてよかったなあ・・)と思えるといいな。

 

 

今日は温かくていい日。

陽射しを見つめていると、日々同じようで実はちょっとずつ新しい、命のありよう──行方を感じます。

必ずや「死」へ向かっている命だからこそ、今日が尊い

 

そして私もあなたも人類の子。

お互い、何も知らなくても、どこかで繋がっている。

みんな、幸せでありますように・・・。