幸福はささやかに・・・

昨夜の食卓から

      f:id:moshiryu33:20180307082006j:plain

      和尚様のお姉様から送られた、しし貝。赤貝とも言うとか。

 

お酒と醤油でがちゃがちゃっとお鍋の中で味をつければ、はい、できあがり!

まだたくさんあるので、楽しみです。

 

 

    f:id:moshiryu33:20180307082122j:plain

    慈光さんの下田方面へ托鉢に行った際のおみやげ。干物ですゥ~♪

今回はサバ。一昨日は、アジと一枚だけのノドグロ(皆で小分けして食べた)も頂きました!!

最高に美味しかった。

 

f:id:moshiryu33:20180307082319j:plain

人数が大目の日は、食器二つずつに分けて出します。

こちらは簡単なモヤシと韮、豚バラなどの炒め物と、キタアカリのポテトサラダ。

葉月さまのレシピも参考にして、美味しくできました。(私の中で、この日一番の出来でした)

 

お味噌汁は、自家製味噌で蕪と人参、油揚げで。そのほか、コールスローにトマトのサラダもつけました。

 

f:id:moshiryu33:20180307083623j:plain

佐賀県有明海の干潟

                 *画像は鹿島市のメルマガサイトよりお借りしました。

 

なんといってもシシ貝が美味しくて!!

有明海の干潟(俗に言う「ガタ」)で採れたもので、和尚様が子供の頃は食べたくなると採りに行き、しょうっちゅう食べていたそうな。例の干拓事業の失敗で、ガタの状況が悪くなり、今では数も種類も獲れていたものが獲れなくなったと・・。残念ですね。

 

ですから今回の貝も、品薄のところ手に入れてもらったみたいです。

 

余談ですが、ガタの栄養や殺菌力は半端なくて、病気の時もその泥を身体に塗ったりしたそうです。悪いことをするやんちゃな生徒は、首から下まで体を埋められたり。(今なら虐待・・で、大変ですが九州らしいですね!)それで少し大人しくなるらしいから不思議です。

 

私は泥を顔に塗ってみたい、綺麗になるかも・・・??

 

***************************************

 

たまたま居候の光さまから「おかずの様子を載せたら」みたいなコメントを頂いていて、ちょうど写真も撮っていたのでよかったです。