手帳はいろいろ・・

私は成美堂出版プラチナダイアリー・プレステージというものを使っています。

 

カバーとリフィルは別売りで、何といってもお安い!!です。リフィルは500円で、何通りか選べ、本当に助かっています。

ちなみに、自分には上のリンク上のパターンが便利。(写真だけではわかりませんね・・)他にも色々ありますよ。

今年のカバーも可愛くて、誘惑に負け、そのうち買ってしまいそうです・・・そちらは900円ぐらいかな。

 

家事の内容や訪問者、通院などのメモ、そして方眼のページには絵を描いたりレシピ、日記や思いついたことをランダムに書いてます。冊子を作っているため、メモは必須ですからね。

 

この手帳を買ってから、まず

 

◎何といっても安価であること

◎見易いこと

◎開き易く、紙質もよく、書き易い。

 

という利点のおかげで、続けて使いたくなりました。20代からしばらくは能率手帳が多かったのですが、今はこれです。

 

好みは人それぞれ。システム手帳は私はどうも嫌いなので、使いません。

ほぼにち、というのも自分には高価だし、使いきれないのがわかっているので、やはりこちらです。でも見ると「可愛いなあ」と思いますけどね!

へちゃむくれで、余り流行には乗りません。

そうそう、文具にお詳しいポレポレ父さんは、きっといいものをお使いなのだろうなあ。

 

紙とペンの相性もありますね。

特にお礼状をよく書く私は、ペンがいいのでないと、気分がふさぎます。

ハガキ一枚書くのに、最低2本は使う。住所も、自分のところと相手様では太さを変えますし、肝心のお礼の内容は特に好きなペンでないと、駄目です。その他、ハンコやサインペンを駆使してカットなど入れて。

 

今どきは、サインの際にインクが散るようなペンを出すところって、大分なくなってきましたね。ほんとに、いいことです!

 

matome.naver.jp

 皆さんもきっと使っているでしょう。私もこの上の第3位までとか、ドクターグリップも全部使っています。他にも、まだまだ使ってますが・・

ああ、日本でよかった。開発してくださった皆様に、感謝です。