さもなくも愛おしい日々。

とりとめなく

f:id:moshiryu33:20171012170344j:plain

先日、気仙沼から大きな鱈が2尾、届きました。

捌くのがお好きな慈光さんが、半日かけてアラと身、白子などに分けてくれましたよ。

その日はアラと肝(アン肝みたいに美味しい)とお野菜で鍋風のお汁と、白子の天ぷらをいただきました。 

 

f:id:moshiryu33:20171012170852j:plain あれ、縦になっちゃった!

 

宗鑑さんが行った托鉢先で、一年に一度お伺いする場所で出会った猟師さんが

「鱈、食うか?送ってやるぞ!」

と言ってくださったそうで、すぐこちらへ届いたのでした。

本当に有難い事です。

 

お礼状には鱈の絵を描いてお送りしました。身のほうは今日、慈光さんが調理してくださる予定です。

 

f:id:moshiryu33:20171012171031j:plain

こちらは翌日の私のおさんどんの時のもの。ホヤの酢の物。

 

ホヤも鱈と一緒に届きました。皆、あまり食べたことがないそうです。

ちょっとウニっぽい味がしますよ。自分は海の香りがして、好きです!

 

f:id:moshiryu33:20171012171223j:plain 小さいカボチャが・・

大量に採れたので、まず3個使ってスープを作りました。

が、しかし、若い味で・・しかも緑っぽくなってしまいました。

 でも、工夫して美味しくしましたよ。 f:id:moshiryu33:20171012171309j:plain

 

f:id:moshiryu33:20171012171403j:plain  前に一度やった、

鶏の保命酒漬けのソテー。とても柔らかくできます。鶏肉もこの辺は生産者が多いせいかお安くて、モモが100g88円とか、求めやすいです。

 

f:id:moshiryu33:20171012171509j:plain 

やはりうちのジャガイモで、ポテサラ。

ふわっと作るのが私流。

 

f:id:moshiryu33:20171012171609j:plain

コールスロー。トマトも畑のもの。

できれば毎日キャベツを食べたいのです。

 

そして・・

f:id:moshiryu33:20171012171723j:plain

翌日、上のポテサラと卵のサンドウィッチを作って、紅葉狩り(昨日の)に行きましたよ。

他にイチゴジャムのオープンサンド、ホット珈琲、梨、ピーマン酢揚げ醤油漬けを用意して、準備万端! 11日は「知足の日」なので、お八つはしない替わりにお弁当を用意したというわけです。

昨日ご紹介した写真のような美しい紅葉を見て、霧の中でお弁当をいただき、30分車の中でお昼寝して、それから次は網針温泉へ行って・・・いい一日でした。

 

                ####

 

外が晩秋のような趣になり、だんだんと淋しい感じがしてきました。

落ち葉も濡れた地面に張り付き、掃きにくい。何の理由もないのに、時々「淋しい」と感じるのは季節のせいかしらん?

 

でも仲間がいるので・・・幸せです。

ストーブをつけた部屋で、ぼ~っとしながらチャイや甘酒をいただくのが嬉しいこの頃です。

 

分別の心からはなれ、今をただ自在に生かされますよう・・ 。