幸福はささやかに・・・

雪の日の月

f:id:moshiryu33:20171212115838j:plain

 

その月は、おぼろに霞んで、たしかにそこにありました。

 

カズオ・イシグロさんではござまいせんが・・

記憶のかなたにあるものは、(おそらく幼い頃)ただはっとした、その一瞬だけ。遊んでいて、ふと気づいたとか、ぼんやりしているときに眺めていたとか・・

子供の頃はよく空想の世界に遊んでいましたので、こうした景色が好きでした。

 

美しいとも、なんともはっきりと形容できない景色。

でも、印象に残るもの。大切な何か犬とかと一緒にいたときかもしれない。こうした茫洋とした一風景は、意味があるなしに関わらず、『空』にいるときのような感覚を引き出します。

 

 

しきりに降る雪の空に白く浮かぶ小さな月が、今朝は私の心に残りました。

 

                ********

 

        f:id:moshiryu33:20171212120216j:plain

 

降りしきるその時に撮ったもので、加工してません。見えないでしょう?前が。

 

何となく、ロシアみたいだなあ・・と思いました。

「雪~のしらかばな~みき~ゆうひがはえる~」♪

 

どちらかというと、ロシアの物悲しい旋律が好きです。歌いたくなっちゃった!!