読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思遠の毎日

日々のこと、感じたことなど、備忘録

さもなくも愛おしい日々。

一夜明けて

 

f:id:moshiryu33:20161113092337j:plain

 

霧が晴れるとき、

少しずつ太陽と反対方向へ流れていきます。

 

すると、まだ明けやらぬ空の向こうはとても深い蒼で・・

ケミ子さんがお好きかもしれない、深い色に吸い込まれそうになります。

 

 

 

f:id:moshiryu33:20161113092633j:plain

 

そしてこの森が、まだあたたかい色を残して現れる。

小動物も、小鳥もみなこの森に守られて、きっと冬を越すんだろう。

 

 

 

せいぜい私は、残った色をつまんで、小さな花器に入れるだけ。 

 

        f:id:moshiryu33:20161113092911j:plain

 

小さな命と、大きな命のつながりを感じながら、

今日もさわりなく暮らしていこう。