読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思遠の毎日

日々のこと、感じたことなど、備忘録

さもなくも愛おしい日々。

十三夜

f:id:moshiryu33:20161013202423j:plain

 20:25撮影~お寺東側のテラスから

 

    眺むればほどける心 十三夜

      

       

  福島県の大内宿というところを托鉢してきた宗鑑さんが帰り、皆ほのぼのと楽し気な夜です。しかも、月が美しい!

 昨日、リチャード・ギヤさまのブログで十三夜の話が出ていたので、今晩晴れるかなあ~と楽しみにしていたのです。

 

 ゆっくりと素晴らしいお月様を眺めることができました。

 今朝は珍しくこめかみのあたりが痛くて、寝てしまったのですが、お月様のお陰ですっきりいたしました。

 ここに住んでいたお婆さん、三重さんは、よく「十六夜」(いざよい)を好んでおられました。どちらも光が明るく、足元まで見えるほど煌々としていますね。

 

 明日、初めての遠鉢(一人で遠くへ托鉢に行くこと)に出る慈萌さんは、お月様よりルートの心配をしていますが・・・

 

 お月様、淋しい人の心を、また夜道を歩く人の足元を、どうぞ照らしてください。

 

 そして・・・はてなのお仲間の皆さま、どうぞ良い夜を。