濃霧の朝

*たびたび壁紙等を替えて、楽しんでいます。落ちつきなくてすみません。<m(__)m>

 

この頃は早朝、あたりが濃霧に包まれます。

日の入りとともに、少しずつ晴れ出していく様子が素敵です。

f:id:moshiryu33:20160927075424j:plain

これはだいぶ晴れてきた頃。

 

金魚にエサをあげるのは和尚様。子供も生まれています。

f:id:moshiryu33:20160927075504j:plain

 

  f:id:moshiryu33:20160927075543j:plain

 

f:id:moshiryu33:20160927075617j:plain

庭を見ていたら、すり寄ってきたムッちゃん。紅葉もいくらか落ちてきました。

 

f:id:moshiryu33:20160927075704j:plain

水引が枯れはじめて・・。

 

この頃は、「命はどこからきてどこへいくか」という命題の会話が多いです。

これを「私は」とすると、間違ってしまうので、そこさえしっかりしていればその人の段階なりに理解ができそうです。

 

こうした会話は勿論楽しいですが、そういえば20年前は現在熟年組の私も朝までこうした会話に交じったり、和尚様の貴重なお話を聞いていたっけな・・と思い出します。

無は「天」とも神、仏とも言い換えられます。でも無を「虚無」ととらえている人も多いようで、こうなると全く話は通じません。

 

そんな基本をまた見つめなおしながら、日々を戴いていきたいです。