思遠の毎日

日々のこと、感じたことなど、備忘録

さもなくも愛おしい日々。

旅の様子 その2

f:id:moshiryu33:20160906205232j:plain 雑貨屋さん。

小さなショーケースには、昔懐かし牛乳が。自分の実家は牛乳やさんだったこともあって、瓶牛乳には目がありません。すぐ、買ってみました。

濃くて、とっても美味しかったんです・・仲間もコーヒー牛乳とか飲んでおばちゃんとお話ししていたら、周りの人が沢山集まってきて。

 

皆さん、ほんとに気さくで明るい方ばかり。

 

f:id:moshiryu33:20160906205521j:plain

流しの初めに会った一団はうんと若い子たち。この左から二番目のお嬢さんが、とにかく上手くて品があって、私釘付けになりました。

 

それに八尾の若い女性たちは、皆さんスタイルがよろしい。きっと、着物や浴衣を着て踊るために、子供のころから意識しているのかしら?と想像しました。

 

 

9月2日

1日は砺波というところの道の駅に駐車して泊まり、午前中は井波の木工美術館などを見学。その後また八尾へ。

 

     f:id:moshiryu33:20160906210159j:plain 

ここは骨董品店。

 

f:id:moshiryu33:20160906210411j:plain 

あちこちに、こうした仏さまが。ちなみに私は弁天様をしっかり拝みましたよ!

  f:id:moshiryu33:20160906210540j:plain  f:id:moshiryu33:20160906210623j:plain

右上の方は彫刻家、独学で日展特選までいった努力家のおじさま。

和尚様が、「お寺の山門に阿吽像などを置きたいが・・造ると・・?」と質問すると、大体最低でも一体、云百万円だそうで、うっと沈黙が・・。

でもすごく普通でいいおじさまでした。(トルソー、気に入っちゃった!)

 

ほかにも昨日見られなかった店や町の通りを詳しく見て回りました。

 

f:id:moshiryu33:20160906205745j:plain

こうした木工の名人が多く住んでおられ、実際に仕事にされています。

 

          f:id:moshiryu33:20160906211023j:plain

おちびさんたちもしっかり踊ります。見よう見まねで、かわいい。

 

f:id:moshiryu33:20160906211217j:plain

各町内に『踊り場』という場所があり、そこでは止まって踊ります。

お花(お祝い)をいただいたであろうお店などの前でも、4人ぐらいで踊り続けていました。男性の踊りもまたカッコいいです!!

 

その1で書き忘れましたが、笠をかぶれるのは26歳までの若い人たちだけ。若すぎても、26を過ぎてもかぶれないそうです。

 

見ていた和尚様は感極まり、涙ぐんでおられ、来られてよかったなあと思いました。

 

  f:id:moshiryu33:20160906211442j:plain

屋台で買ったものを食べて夕食にし、カメラのフラッシュを使えない地区の素敵な踊りを見て、すっかり夜に・・・。そこは元は花街だったとか。それぞれの着物が皆いい感じで、ほんとに見とれました。

 

こうして2日も終え、大きな駐車場でお泊りしました。

3日の午前中は、富山県立水墨美術館へ。

f:id:moshiryu33:20160906212002j:plain

広い広い庭園がある、素敵な美術館。でも作品は写せないので、隣接するお茶室へ。

 

 美しいお姉さまが。f:id:moshiryu33:20160906212054j:plain

 

富山は暑くて、いる間35℃ぐらいが続いていました。それでお姉さまも「まだ絽の着物を着ていまして」と言い訳されてましたが、いえいえ、とてもお似合いでした。

 

日本で指折りの棟梁が造った建物だそうで、墨を含ませた壁が少しずつ黒くなっていくのだとか。ほかにもおっと思うような発見が幾つかありました。

このお姉さまもいろいろ教えてくださって、楽しいおしゃべりタイムでした。

お抹茶飲みたかったな・・。

 

お昼は餃子の王将でたんまり食べ、托鉢組と別れ、いざ帰路へ。

 

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そんなこんなで、どこも珍しくて楽しい3泊4日の小旅行でした。ちょこちょこ木工の品などお土産に買ってきたり・・。

帰ってからは洗濯や片付けなどで忙しく、その次の日、こうして飾って楽しみました。

 

    f:id:moshiryu33:20160906212343j:plain 

お花はその辺のもの。ちょこっと生けにいいですね。

 

お祭りのビデオは、托鉢をしてくる宗鑑さん、慈萌さんが帰ってから、一緒に観る予定です。

(彼らは一日目は石川の朝市へ行ったとか。こちらも、いいですねえ・・)

 

 

ということで、3日間をざっくりご紹介しました。ほかにもいっぱい写真もあるのですが、この辺で一応終わりにします。

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

 

次からはいつものように、日常のことをお伝えしま~す。

では・・・おやすみなさい。