昼メロ?? 突然「昼下がりの・・George」 

 *言い訳・・オードリー・ヘップバーンの「昼下がりの情事」の内容とは全く関係ありません。

   (そりゃ、そうだ!) 

 

ああ、どうしてあなたは帰ってこないの?

あなたの愛なんか、さんさんと降り注ぐ太陽ではなく、

 二重サッシとこの障子を通した薄暗い光のようなもの。

 

                      f:id:moshiryu33:20160521154212j:plain

 

 シオンの心はもう、彼を追ってはいなかった。

その瞳に惹かれて同棲した、ハスキー犬のジョージは、若い娘を追って

久しく帰っては来なかったのだ。

 

障子の陰で涙をこらえるシオン。疲れ果て涙も枯れ果てたのだ。

彼女は思った。

 

アドラーも言っていたじゃない!

彼の問題は彼の課題で、私は私の人生を歩まなくてはいけないのよ!!)

 

切り替えるとき、少々理屈っぽくなる彼女。

しかし、もう無駄に時を過ごすことは許されなかった。

 

シオンは顔を上げた。

そう、私には明日がある。

ジョージのことはもう、忘れよう!

 

そうして、昨日買ってきた抹茶タイプの「しろくま」を思い出し、ゆっくりと台所へ向かうのだった。

 

              「昼下がりのgeorge  最終章」   

 

 

*************************************

 

大好きな皆様へ

 

 お色気を期待された皆さま、申し訳ございません。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 自撮りをした写真があんまりにもおかしかったので・・・!!

 

 そして、これをもちまして、5月のブログを終えます。6月にはまた戻ります。

 その際は、ご面倒でもよろしくお付き合いくださいませ。

                                合掌

 

 注意:決して写真を細かくご覧になりませぬよう。シオンさんは繊細なのですから・・・