さもなくも愛おしい日々。

何となく、「牧神の午后」

さっき、夕飯の買い出しに出た際、車のラジオFMから「牧神の午後」の音楽が流れてきて、ああ、いいなあ・・と思いました。

フルートが春ののどけさを感じさせ、ちょっと胸騒ぎがするような旋律が素敵。

 

帰宅してから(あ、そうだ!バレエのほうも見ようっと!)と、ユーチューブで色んなバージョンをしこたま見ました。

ニジンスキーさんは最初の人だからちょっと個性爆発ですが、他のも振付や腕の角度、歩き方などみんな違うので、面白いです。

 

こちらは、お年を召したプリセツカヤさんが出ているもの。短い演目ですが、やはりきっぱりとした存在感があります。

ただし個人的には、ニンフ(女性)の体が少し出ている方が好きです。マフラーを落とした際、ふっと肩が出る感じ。衣裳もいろいろ・・ノースリーブで短めの服のニンフが私のイメージ。

牧神のいたずらな動きと表情、いいですね。

 

   www.youtube.com

 

初めてこれを見たときは、動きが面白くて、びっくりしたものです。

ギリシャ神話の絵をもとにしているんでしたっけ?

 

あと、これではないけれど、牧神がニンフのマフラー(?)を拾って喜んで寝床に帰るとき、足を踏み出してからぐっと上に立てるダンサーがいたんです。それはとてもよかった! ここはすこしゆっくり、帰ってほしい。

 


最初に演じられたときは、牧神は上半身・裸ですが、それも牧神らしくいいな、と思いました。それにしても・・・・初めて見た人にとってちょっと衝撃的だったでしょうね!(@_@)(;´∀`)

 

               *******

                  

さて、これから夕食の準備。といっても今日は休日なので、なんちゃって料理。

冷やし中華でごめんなさい。

 大好きなんです~~ルンルン(^^♪f:id:moshiryu33:20160519163736j:plain

分別の心からはなれ、今をただ自在に生かされますよう・・ 。