さもなくも愛おしい日々。

9日のこと

ヘッダーにある、かわい~いカフェレストランに、また行ってきました。

今度は、ケーキセットが目的。

チープだけど満足できるドライブに徹していますが・・今回も大満足でした!!

チーズケーキ(ニューヨークタイプ)をいただきました。

 

まずは写真から。

f:id:moshiryu33:20160511162515j:plain 

小岩井農場を通って。

 

今を盛りと、アブラナの花が咲いてました。これはお客さんのためらしく、広大な畑の左側はすべて刈り込んであり、しかも両側にあって、きれいでした~。

 

 

f:id:moshiryu33:20160511162627j:plain

気になっていた、雫石町の「民俗資料館」敷地内の、南部曲がり屋。

見学・説明ともに無料。しかも定期的に、語り部のおばあちゃんたちが来て、昔の話をしてくれるそうです。

 

最初に、資料館の方で縄文時代の熱心な説明を受け、大いに感心しました。(今より1~2℃高い気温のせいか、過ごしやすく、一万年も続いたのだとか。)

 

この家は、曲がりやの中でも、立派な建物です。

まずは神棚を拝んで。f:id:moshiryu33:20160511162727j:plain

 

f:id:moshiryu33:20160511162744j:plain 

いろいろな昔の道具たち。

右の藁のかごは、この辺で「えんつこ」と呼ばれる、赤ちゃんを入れておいたかご。

 

f:id:moshiryu33:20160511164911j:plain 

10キロもある、昔の夜着。

近くで見ると、とても厚い。寒い地方なので、わらの布団の上で、これをかけて寝たんですね。う~・・

 

そのほか、味噌玉が吊るしてあったり、織機や、茣蓙を編む手作りの道具、台所の道具、農具など、たくさんありました。一緒に行ったさとみちゃんは、

「ああ、なつかしい。ばあちゃんちの匂いがする!」

と言っていました。

 

 

 

そのあと、すぐ近くのあの店で手作りケーキと美味しいコーヒーをいただき、帰るそのとき、奥さんから

「先生、これ食べて!うちの米だから!」

と、あきたこまち5㎏を手渡され、ええ~っ と驚いた私。

涙が出ました。

「先生」というのは、そこの娘さんに音楽を教えていたからですが、いつまでもそんなの関係ないのに、申し訳ない。

「お供えして、大事にいただきます」

と、お礼しました。ほんとに、生徒さんもお母さんたちもみんないい人ばかりだったのを思い出しましたっけ・・・。うう・・・うれしい。

 

ほんわか(^^♪ルンルン気分で車を走らせ、橋を渡ると・・こんな景色が見えました。

 

f:id:moshiryu33:20160511165214j:plain

みどりが映っています。 

この向こうは、もちろん、岩手山。そして、秋田駒ケ岳に続く山並み。

 

f:id:moshiryu33:20160511165609j:plain

別の場所から撮ったものですが、目にはもっとはっきり映りました。

 

f:id:moshiryu33:20160511165834j:plain 

小さな町の、小さなパン屋さんに立ち寄って。

なんと、ランチが500円で、パンたくさんとスープ・サラダ・デザート付きとありました。でも、今日はパンを二つずつ買って、我慢!

 

f:id:moshiryu33:20160511165655j:plain

森へ立ち寄り、しばし散歩。まだ鶯の声がしました。

 

さとみちゃん。f:id:moshiryu33:20160511165725j:plain

こんな道が、延々とあります。

 

 

f:id:moshiryu33:20160511165811j:plain

はい、今日のお弁当はここで食べますよ~

 

       f:id:moshiryu33:20160511170022j:plain

小鳥の声が沢山聞こえて、ぽかぽか暖かくて、なんともいい気分。

 

f:id:moshiryu33:20160511170302j:plain

この日、一番好きな、空の写真。

 

自然よ、いつもありがとう! この日も、いっぱいもらったよ。

また、日常を大事に、頑張ります!(天地への誓い)