思遠の毎日

日々のこと、感じたことなど、備忘録

さもなくも愛おしい日々。

まだ寒いけれど・・

   f:id:moshiryu33:20160405081228j:plain

岩手山はまだこんな感じです! 今朝もマイナス5℃(午前6時15分頃)。

 

   f:id:moshiryu33:20160405081401j:plain

こんなに霜が降りてしまって・・なのに小鳥は元気いっぱい、巣作りをしてます。

 

 

お約束通り、得度式のもようを少しだけお届けします。

f:id:moshiryu33:20160405081548j:plain 神妙に読経する仲間。

(私は写っていません)

 

 f:id:moshiryu33:20160405081702j:plain

衣鉢授与。(えはつじゅよ)白衣から次に墨衣をまといます。

 

f:id:moshiryu33:20160405081829j:plain 

そして、このように変身。

 

お名前は・・紹禀(じょうりん)さん。禀には、「天与の性質」などの意味があるとか。ぴったりだなあと思いました。剣道で鍛えていらっしゃったせいか(4段)、背筋が伸びて、とても美しい尼僧さんです。

 

美味しいごちそうは・・・

      f:id:moshiryu33:20160405082156j:plain

手前から・・お赤飯・桜そうめんのお吸い物・ミニトマト、アボガド、サーモンのマリネ・何日も煮込んだ大根の風呂吹き・お刺身2種・ゴマ豆腐・天ぷら数種・メカブと春雨の酢の物。香の物は名古屋の奈良漬。

そのあと、手作り桜餅をお抹茶でいただきました。

 

涙と笑顔とがあふれた一日。私は進行役でした。

その後、すぐ先輩の僧侶とともに托鉢をされた禀さん。

 

      f:id:moshiryu33:20160405082935j:plain

手前は宗鑑さん。和尚様(方丈様)も張り切って、10年ぶりに参加しました。

まだ声もままならない様子の禀さんでしたが、これから鍛えられるのです。

 

                   ***

 

さて、4月号の編集も終え、今日から普段の家事に戻ります。

あと今年は、ピアノのおけいこ(教える方)も少し始めたく、少しずつ準備をしていこうと思っています。といっても、ごくお安く、楽しむ感じでね!ボケ防止・緊張感を保つためです。

 

ああ、快晴っていいなあ。気持ちいい~!!