読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思遠の毎日

日々のこと、感じたことなど、備忘録

さもなくも愛おしい日々。

雪の日

     f:id:moshiryu33:20151204160842j:plain

今朝はとうとう、雪が少し積もってしまいました。お寺の休日ですが、住職の尼僧さんはこの吹雪のなか、托鉢へ出かけられました。

 

      f:id:moshiryu33:20151204161008j:plain

このくらいの、ちょこっとですが、気温は低いです。皆さんのほうはいかがですか?

でも、朝は坂など危ないので、私が寝ている間に若い人らが雪かきをしてくれていました。(ありがとう!)

 

おまけですが・・・11月の3週目、私の今年最後の托鉢の際は、いいお天気でした。

f:id:moshiryu33:20151204161157j:plain りんちゃんが足に纏わりつき、可愛かった。

なんとなく好きな写真です。

 

そして今日、私は夕食担当。

メニューは、皆の大好きな唐揚げ・カレースープ(うちにあるお野菜で)・サラダ・ほうれん草入りの白和え。冷蔵庫整理も兼ねて、ちゃちゃっと作りますよ。

 

                  ***

 

余談ですが、うちには89歳になるおじいちゃんと、目が悪く欝気味の60歳の男性、持病でほとんど普段は伏せっている20代の女の子がいます。

ですからいつもの家事や作業は、残った5~6人で全部やっているのですが、皆、ダラッとしている時間はあまりありません。

 

いい意味で、なんでも勉強。弱っている人が早く元気になってくれたら勿論嬉しいけれど、それは神様しかわからないことですし、もう割り切って目の前のことをやるだけ。

そのせいか、皆仲がいいんです。優しいし、ユーモアもあるし、血はつながっていませんが、自分にとって彼らは家族のようなもの。ほんとにありがたいです。

 

何でも考えようかな、と思います。嫌なことも確かにたまにありますが、私はすぐ忘れるし、忙しいということはある意味、いいことなんだと・・。

 

さて、そろそろおさんどん、始めますよ~ルンルン ♪♪

 (雪はまだ降り続いています)