お久しぶりです。

もう霜月・・・確かに、この辺では時々霜が降りています。

今朝は深い深い霧。そういえば、靄(もや)と霧(きり)ってちょっと違いがあるようです。

  • 「霧(きり)」・・・・・1キロ先が見えない濃いもの
  • 「靄(もや)」・・・・・1キロ以上先が見える場合

 

まずは数日前の晴天の画像をアップしますね。

f:id:moshiryu33:20151103084159j:plain

なんか、面白い雲でした!

そして、パソコン室から見えるモミジ。

    f:id:moshiryu33:20151103084251j:plain

 

f:id:moshiryu33:20151103084336j:plain

こちらは、姫神山に登った若い人たちが撮ったもの。山は、岩手山です。

 

今年最後のバラ。f:id:moshiryu33:20151103084442j:plain

これを描いてみました。ちゃちゃっとなので、詰めが甘いです。

(花瓶はわざと短く描きました)

 これからは、backも考えなくちゃ・・f:id:moshiryu33:20151103084545j:plain

 

                 ****

 

昨日は弟から連絡があり、去年の米をもらいに。実家は隣の市で、車で90分かかります。

まずは、久しぶりに実家そばの美味しいお蕎麦屋さんへ向かい、Y子ちゃんと一緒に舌鼓を打ちました。お店のおばさんが懐かしがってくださって、なんと半額でいいと・・。

(ひゃあ、申し訳ない)

小冊子をお渡しし、握手してお別れしました。

そしてついでに近所のおばさんを訪ねると、いきなり抱きしめられ、「入って入って!」と。

隣の隣のお家です。82歳になったおばさんに、もう泣かれて大変でした。

「なんたら、めんこい、めんこい!(なんて可愛いんだろう)もう、まきちゃん、めんこいなあ!!」

を繰り返すので、こちらも目頭が熱くなってしまいました。Y子ちゃんももらい泣きしそうに・・・しばらくお茶を頂きながらお喋りに興じました。帰り際、

「実家と思って、また遊びに来るんだよ!」

と言われ、握手しておいとました。正直、こんなに皆さんに喜んでもらえるなんて思ってもいませんから、本当に感激いたしました。

 

温かい気持ちのまま、今度は念願の温泉へ。行ってみたかった場所へ直行。

雨が降ってきましたが、それまたいい感じ。山の落葉の香りが充満して、ほっといたしました。

新しくなっていたその温泉は小さいながらとても素敵で、600円(昔は400円)で入れました。ゆっくり漬かり、露天で外の紅葉や川の景色を楽しみながら、温まりました。Y子ちゃんはお婆さんに捕まって露天で長々とおしゃべり・・・。

 

それからやっと、目的であるお米をもらいに会社へ向かうと・・・なんと、4俵プラス新米を1俵。5俵もいただいてしまいました。朝蒸かしたお芋をお八つにあげ、ジュースをお土産に買って(弟は牛乳関係の会社をやっています)帰途につきました。

 

なんだかどこへ行っても楽しく、親切にしていただき、びっくりするくらい充実した数時間となりました。身も心もほっこり・・・。

ほんと、ありがたいことばかり。夜の『有難うノート』にもちゃんと書きましたよ!

 

これからたまには実家のほうへも行って、年を召された皆さんにご挨拶してみようと思います。