今日も曇り

 どよんとした空、涼しい空気・・今日も相変わらず、ちょっと暗めの一日でした。

softwindさんのブログを読んで、その日の誕生花をチェックしています。9月6日は──

f:id:moshiryu33:20150906170956j:plain ナスタチウム 花言葉愛国心

 

その他には萩、ミソハギがありました。

萩:内気な愛情 f:id:moshiryu33:20150906171136j:plain

 

f:id:moshiryu33:20150906171236j:plain ミソハギ:悲哀

 

よく水のある湿ったところにミソハギが咲いていて、時に摘んできます。

悲哀と言う感じはしませんが、小さな器に活けるとなかなか楚々としていいです。紫のお花は(その中でも微妙に色が違いますが)青とはまた違った風情で、優しいですね。

 

*lei-lineさんのブログにも、お庭の萩が掲載されていて、とても綺麗でした。白雪姫というお花も露草っぽく、可愛かった。また、中将閣下様がご主人でしたとは!!素敵なお二人ですね~~

 

さて、お約束の襖の文字ですが、どうしても写すとき曲がってしまいまして・・・

それでもよろしければ、ご覧下さい。

 

   f:id:moshiryu33:20150906211206j:plain

まず、全貌から。左右の阿吽は和尚様によります。正面から見ると、もっといいです。

とても書きにくい特殊な紙で、墨がのらなかったとか・・。

 

   f:id:moshiryu33:20150906211849j:plain  f:id:moshiryu33:20150906211906j:plain

 

すっごく曲がってますね・・・申し訳ない。

やはり墨が乗らず、はじくような感じではあったけれど、それが薄墨のようないい雰囲気になったと、書き手は仰ってました。

ぱっとそのものに書けるなんて、すごいですね。

 

この文字が来てから、心がざわめいたら襖の前に坐ったらいい・・と思うようになりました。そんな、不思議な落ち着きをくれます。

 

文字の周りの銀色の紙も素敵で、余りをいただきました。

 

お坊さんが一人、托鉢に出ますと、朝の礼拝では私が木魚の係になります。一日交代でお経を替えますが、とくに般若心経は「鎮魂」の心で、静かにゆっくりあげなくてはならず、まだ和尚様の合格が出ません。

日々、精進です。