時は・・

生死事大 (しょうじじだい)   大事なことは、生死についてあからしむること

光陰可惜 (こういんおしむべし) 一寸の時間も惜しんで学ぼう

無常迅速 (むじょうじんそく)  全てのことは無常であり、それはあっという間に去る

時人不待 (ときひとをまたず)  つまり時は人を待たないのだ

 

今朝は、僧堂にある木板(時を知らせるために、叩く板)に書いてある言葉についてのお話しでした。

上の口語訳は私が勝手に書きましたが、大体合っています。

 

生死時大 - Google 検索   ←こちらに色々な画像が出ていますよ。

 

昔おじいちゃんに「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず・・」と暗誦させられたのを思い出します。

 

時を惜しんですべき学び(仕事でも何でも深めること)をしなさい、ということですね。基本であると同時に、それができないために挫折してしまうことも・・

時々思い出して、口に出したい言葉です。

 

    f:id:moshiryu33:20150502075749j:plain 庭の三つ葉。

今日と明日はお夕食係なので、庭にあるものも使います。可愛いので、グラスに挿してみました。

こんな緑も、時を待たずどんどん大きくなって、食べにくい大きさになってしまいます。やはり食べごろを見て、使ってあげないと・・

 

今朝も上天気。未來ちゃんも免許を取る合宿から帰ってきて、賑やかになりました。お客様もいらっしゃるから、ご飯もいっぱい作りますよ!

では・・皆様、よい連休をお過ごしくださいね。この「時」を逃さず・・・