幸福はささやかに・・・

あいまいな相談

           f:id:moshiryu33:20150407074813j:plain

連翹が咲き始め、庭がパッと明るくなりました。

 

猫部屋が完成しつつあります。f:id:moshiryu33:20150407075402j:plain

 

こないだ弟の家から持ってきた猫タワーも設置、専用部屋になります。

大工見習いのS君が、最小の材料でさっさと作り始め、そろそろ出来そうです。

 

 

      f:id:moshiryu33:20150407075700g:plain

 

夕べ女性のお客様が来ました。前少しだけ滞在したことのある30代の彼女。大学院で勉強中、何をしているのか話を聞いてもさっぱりわかりません。

「それと勉強もしたいし、結婚もしたいけど・・・こんな人がいて好かれているんですが、どう思いますか?・・・」

色々話してくれるのはいいけれど、あのねえ・・・

「なんだって、あなたの気持ち次第。人に相談しても、自分が定まらなければ、どうにもならないと思う。素直に(自分の)気持ちに従うことも大事じゃないかな?」

と私は言いました。

 

私はとてもはっきりした人なので、こういった曖昧な話は苦手です。好きなのか嫌いなのかもわからない、ってことありますか?もてているのを話したいのか・・

はっきりいえば、彼女はあまり美人さんとは言えないし、体も平均より太っていて正座も出来ない。家事も親任せ。ただ、勉強が好きで特に悪気もない、という感じ。

自立を目指しているということですが・・話があるうちに、一度は乗ってみてもいいんじゃないの?

 それで駄目になったら駄目になればいいし。

 

自分にもいくつか、そうしたエピソードがあります。でもすれ違いがつづき、諦めました。何度かの再婚話に、ちょっと気がそそられたこともありますが、どうしても踏み切れませんでした。

でも、今は何の後悔もない。選択するのは自分ですから、先の彼女も、まずは失敗を恐れず進んでみたらいいと思いました。