思遠の毎日

日々のこと、感じたことなど、備忘録

さもなくも愛おしい日々。

今週のお題から

「卒業」・・卒、という文字の意味は「終える」ですね。死に装束の紐をぎゅっと結んだ形が文字になったそうです。

業を終えるほど、何かに頑張ってきたかというと、すぐには思い浮かびません。でも、現代で使われている意味では、幾つかあります。

一、何かを収集すること。

二、(今もしていませんが)恋愛。

三、家というもののこれだ、というこだわりの考え方。

 

f:id:moshiryu33:20150328110521j:plain

 

一について・・・私は切手や文房具、特にペン、シールなど大好きで、かなり凝り性でした。しかしだんだん時間がもったいなくなって、自然に集めなくなりました。時々マステ等を買うのはちゃんと使うためです。

二について・・・大恋愛は30代で経験したので、もうあのような身も心も焦がすようなことは起きないと思うし、愛というものの形も変遷します。これから先はなるべく多くの方を愛せるように(別な意味で)なりたいですね。

三について・・・経済的な事情で大きな実家を壊し、仏壇は拝んでくれる人の事情で移動するという経験をしてしまったため、大分考え方が変わりました。こだわりを捨てないと、その時々のいろんな事情に対処できない事を知りました。本来はずっと同じ家で拝み続けられるのが理想ですが、決して粗末にしなければいいと今は思っています。

 

さあて、あっという間の30年でした。ここまで何も悔いはありません。うふ!