さもなくも愛おしい日々。

今週のお題から

「ひな祭り」

私が赤ちゃんの頃住んでいたお家は平屋の小さな家でした。

曾おじいさん、おばあさんが大事にしていたのは花巻人形のお雛様。(私の出身がばれちゃいますね!!)それを娘である私の祖母が家とともに受け継いだのです。

私はほんとにまだお座りしているかいないかの頃から、花巻人形のお雛様を見て育ちました。しかも古いもの!5段の他、いろんな花巻人形が飾ってあったと記憶しています。小さい家の一間が、とても華やいだことでしたでしょう。

 

今その写真を提供するにはちょっと時間がかかるので、新しいものをアップしますと・・

   f:id:moshiryu33:20150227151837j:plain

曾おじいさんの家系は蘭学者だったとか・・貧乏でも本や骨董品などを大事にしていたようです。

その後、二回引越しし、ポイポイ片付け魔でそういったものにあまり興味のない母に全部捨てられたそうで・・・・至極残念です。

 

このお雛様を見上げて、目を丸くし、ほほ~ッと驚いている表情の私(赤ん坊)がアルバムの中にありました。とても懐かしい、そして温かい気持ちのするお人形です。

娘がいたら・・ひとつひとつ揃えていたかも・・と時々思います。

分別の心からはなれ、今をただ自在に生かされますよう・・ 。