読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思遠の毎日

日々のこと、感じたことなど、備忘録

さもなくも愛おしい日々。

お題から

「2014年のお別れ」〈2014年をふりかえる 3〉

 

お別れ・・・というと何だかしんみりしちゃいますが、身近なところでは、今朝発った禅僧のJさんなどは、ここから新しいお寺に行くわけですので一応お別れです。

でも、同じ道を歩む者としては距離が離れても、逆に遠くて近い存在になると思います。前途ある若き僧侶に乾杯!!彼の送別会については明日書きます。

 

あと、いなくなった猫のミー子ちゃん、これはお別れです。17年間そばにいてくれて嬉しかった。猫らしくどこかへ行くという野性を残していたのだな、と思いました。自分の死をちらっと考えた、彼女の いなくなり方でした。二匹の猫はまだ健在です。

 


【訃報・お悔やみ】2014年に亡くなった有名人芸能人 - NAVER まとめ

 

本当に知らないでいた方までがなくなっていて驚きました。ビッグな俳優の方も大勢逝かれて、何だか淋しいですね。私は、ロビン・ウイリアムさんや小野田さん、森本哲郎さん、吉野弘さん(詩人)、笹井さん(理研)、小林カツヨさんなどの皆さんの印象が強かったです。

今年ということで注目するというより、それぞれの道を究めた皆様がいなくなったという事実にがっかりいたします。特に小野田さんには、「一つの時代が本当に消えた」という感が強いです。合掌

 

全く判らなくなった、イスラエルとかあっちの問題。そこで無為に亡くなった(殺された)方の魂がどうなるのか・・いつも新聞を読んで悲しくなります。子供たちまで対象にされ、早くこの問題にお別れしたいです。自分に関係ないんだけれど、人間としてはどうしても考えざるを得ません。

その他、私の知らない大勢の殺された人たちへ、ただただ手を合わせたい。

 

~最後に~

今年はお別れより再会が多かったので、来年も引き続きそうなりそうです。