思遠の毎日

日々のこと、感じたことなど、備忘録

さもなくも愛おしい日々。

反省

夕べ、みんなでコーラスを聴きに出かけました。

住んでいるところから車で40分くらいの立派なホールで、開演が午後六時からという、早い演奏会でした。

急遽行けなくなった人の代わりに、緑内障をもつ男性も参加し、いつも彼をサポートする子(38)も一緒に、急いで出かけたのです。

着くと、人気のある合唱団のためか、思ったより人が大勢並んでいました。目の悪いMさんたちはゆっくり歩くため、付き添いの彼にチケットを渡して座るよう伝え、皆それぞれ列に並びました。

 

その後は二人ずつ組んで座ると、あっという間に満員。幸い6名とも皆着席でき、安心していました。

 

席が決まっていないときの混雑って、ちょっと焦りますよね。目の悪いMさんは実際他の皆がいないため、とても不安だったと後でわかりました。

皆が何処にいるのか気になり、落ち着いて聴けなかった というのです。

 

自分が目が悪いとしたら、確かに置き去りにされたようで、不安です。いくら一人ついていても、その彼はそこまで気が利かないし・・・

 

後から考え、(行ってみないとわからない状況のコンサートには、無理と判断したらあえて最初から連れて行かないか、または余程しっかりした人を付き添わせないと駄目だな)と、反省しました。

 

というのも、私が一緒に座った女の子も、ちょっとパニック障害みたいなものを持っており、大勢の人のところへはなかなか行けないので、私とぴったりくっついて、手をつないだりしていたのです。なのでMさんのことまで頭が廻らなかった、というのが実情です。

帰ってから彼女は、

「初めて、あんなところで楽しく聴けた!!良かった!!」

と喜んでいたのでこちらは大丈夫でしたが、安心しきっていた自分に、甘かったなあ~と思ったのです。

 

今朝になって、Mさんは胃腸の具合が悪くて寝ていて、昨日のことはどうでもよくなっていました。いずれにしても、何にも問題が起きなかったとはいえ、もっとしっかり計画すべきだったと思います。

 

うちのメンバーの何人かは、家の中ではいいのですが、慣れない場所で不安を抱えてしまう人もいます。それを気遣ってあげられなかったので、夕べはよく眠れませんでした。

つまりは・・・・・これからもっと気をつけよう!!!