この頃思うこと

 最近、セクシャルハラスメントについて話を聞いたり、考えたりする機会が続きました。他者のお話にしても同性の苦悩には聞いていて、とても辛いものがあります。

 この世には男女しかいないのだから、うまく付き合うしかない、といった大雑把な考え方は普通にありますが、具体的な問題、また嫌なことをされた人はずっとそのことを忘れられずに悩むのです。

 

 どんな人でも、男女関係無く、言葉であってもまたちょっとした悪戯でも、何かしら経験はあると思います。かく言う私にも、いくつかあります。あまり人様に言うことでもないし、まだ小さかったのでしょうがないな、と忘れてしまえるくらいのことではありますが。

 ただ、その内容によっては絶対あるまじきことで、された人は一生、男性不審、女性不審に陥ってしまったりもします。それをするほうの人がお馬鹿で、軽い気持ちで冗談としてやった事でも、です。

 日本にはあまりにも多くの漫画が蔓延し、私も間違ってそんなサイトに行ってしまって仰天したことがあるのですが、小さい児を陵辱する場面とか、簡単に見られるのですね。とてもとても憂うべきこと、悲しくなります。

 そういったことでも変体趣味をさらすことで、人々を劣化させ、その中で頭(精神)の弱い人なら実際に何かしてみたくなるのは考えにくいことではありません。

もちろん日本だけでなく、世界中悪いものはあるでしょう。いずれにしてもわざわざそれらを見なくても、いい人間になってモテるほうがよほどいいのではないでしょうか。

 隠れて趣味として自分だけで楽しむならまだしも、他者を傷つけることは許されません。セクハラとかマタハラとか、縮めて使う言葉にも嫌な気持ちになります。そうやっそれらが当たり前の、よくあることであるような風潮になっている様な気がして・・ですからなるべくその手の縮めた言葉は口にしないように気をつけています。

 

 人が人に好意を持ち、やがて愛情が本物となって結ばれることは、とても自然だし当たり前のこと。何もそこに不潔さはありません。でもそれが出来なくなる様な、心を壊してしまう言葉や行為を相手に行うのはかなり悪質です。(自分が女性ですから言えるのですが)例えば安心して男性に心ときめくことが出来るなら、たとえ失恋しても立ち直れます。

 しかし本当は性差を語る前に、まず人間性をきちんと養わなくては、誰からも好意はもたれないでしょうね。

 

 何をされてもたくましく生きねばいけないかもしれません。でも、本当にそれが常識になってしまうのは悲しすぎます。どうか、若い人ら全て、おかしなものに影響されず、心・魂を磨いていただきたい。それ(変態趣味や異常なもの)を好きなものどうしが変態になっていればいいのです。

 たいていの人は、まともな感覚を持っています。そういった人々を苦しめないでほしい。己の馬鹿さ加減、悪を振りまかないでほしい。被害に遭った人のことを真剣に考えてほしい。

 当たり前すぎることを書いてますが、今の正直な気持ちです。

 関係ない人ばかり読まれるでしょうが、すみません。黙っていられなくて。

                                 合掌