幸福はささやかに・・・

昨日のおやつは・・

           f:id:moshiryu33:20140818075617j:plain 

鹿児島県の軽羹(かるかん)のお店で出している、桃の求肥のお菓子。

「桃の夭夭」(もものようよう)という、可愛いネーミング。

味も桃のリキュールとほのかな甘みのある上品なものでした。季節限定かと思われます。

送ってくださった方のお父様にお供えしてから、皆でいただきましたよ!

    

           f:id:moshiryu33:20140818075929j:plain

    (^-^)名前もお菓子もすごく気に入りました~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥

 

名前の由来は、漢詩によるものでした。下記はリンク先からお借りした貼り付けです。

 

桃夭

桃之夭夭 灼灼其華
之子于帰 宜其室家
桃之夭夭 有蕡其実
之子于帰 宜其家室
桃之夭夭 其葉蓁蓁
之子于帰 宜其家人
         (詩経

<書き下し>

桃夭(たうえう)

桃の夭夭たる 灼灼(しゃくしゃく)たる其の華
之(こ)の子于(ゆ)き帰(とつ)ぐ 其の室家に宜(よろ)しからん
桃の夭夭たる 蕡(ふん)たる有り其の実
之の子于き帰ぐ 其の家室に宜しからん
桃の夭夭たる 其の葉蓁蓁(しんしん)たり
之の子于き帰ぐ 其の家人に宜しからん

<現代語訳>

桃夭

桃の木は若々しく、その花は美しい
この子が嫁いだら、嫁ぎ先の家にふさわしい妻になるだろう
桃の木は若々しく、その実は大きい
この子が嫁いだら、嫁ぎ先の家にふさわしい妻になるだろう
桃の木は若々しく、その葉は茂っている
この子が嫁いだら、嫁ぎ先の家中の人たちに喜ばれる妻になるだろう