さもなくも愛おしい日々。

水無月・朔日(カッコウの初鳴きを聞きました!)

      f:id:moshiryu33:20140601083429j:plain
    横須賀市の観光のページからお借りしています。とても綺麗ですね(^-^) 
余談ですが、横須賀でも托鉢したことがあって、思ったよりお布施が入ったんです。嬉しかったなあ・・・



今日は6月1日。月立ち、という意味から言いやすいついたちになったようですね。

私どもでは、毎月すぐ近くの神社掃除をしています。
住んでいる街(もともとは村)の鎮守の森。これをもう20数年続けているわけですが、最近は近所の方がジュースを下さったり、神主の代わりの守る方から年末にお神酒をいただいたりするようになりました。

この県は、全国でも珍しいほど昔から古い神楽が続いているそうです。これは、私の卒論の先生が国立の文化研究所の方で、そうはっきりおっしゃっていたのです。

でも、この神社さんにもその猿楽舞台があるのに、何も行われていません。
因みに私が生まれた市では、どんなに小さなお堂でも毎年それぞれのお祭りがあり、必ずお神楽をやっていました。なので、ちょっと驚いたくらいです。
田舎文化のバロメーター、我が県ならではの、その街に対する評価が多少違ってきます。

小さいと思える文化でもちゃんと伝え教えていくなら、そこにいい伝統が生まれますのにね。残念です。


大きなものでは、ユネスコに登録されたりしています。また世界に飛び出して、各地で演舞を行う種類のものもあります。そこまでしなくてもいいとは思いますが、勇壮なものからちょっと愉快なもの、優雅な感じのもの、皆を笑わすために若干エッチな場面が入った人形劇まで・・・・こういった部門には、民衆の目的によって、いろいろあるようですよ。


さて、皆は今日もお掃除へ。私はまた最後の校正を頑張りましょう!
みなさま、どうぞ良い一日を!!