さもなくも愛おしい日々。

花冷え

f:id:moshiryu33:20140430085958j:plain
今朝撮っていませんので、FBの「世界の鳥さん」(タイトルは違いますが)のサイトから勝手にお借りしています。

まずは、お早うございます。いい朝を迎えられましたか?

昨日はわたくし、PCの前で石地蔵になっておりました。(張り付いているの、私流のたとえ。時々こっくりこっくりしちゃいます)今日も一日、頑張ります。

上の画像は、「ナルシスト鳩さん」と名づけて保存しています。なんか、可愛いでしょ?
こういう瞬間を撮れる能力に感心しますね!

今日は普通に4時半起き。尼僧様はご自分のお決めになった終日坐禅をされています。毎月末に行なっておいでです。ですから周りのみんなもいささか静かに・・・

また今朝はちょっと寒く、黙っていると手が冷たいです。遅い花冷え・・・桜の花の散るのもここでちょっと止まるかしら?


今朝のお説法ではこんな言葉を聞きました。「百花春至為誰開」(碧巌録)。
読み方は、「ひゃっかはるいたって、たがためにかひらく」です。
碧巌録、というのはご存知の方も多いでしょうが、ダルマさんはインドの南の方の香至(こうし)国(カンチープラ)というところでお生まれになったとされていますが、目が青かったんですね。ですから、碧眼。

語句はそのままの意味でしょうが、こうパッと目が覚めるような言葉もいいですね。

またそれにちなみ、こんなサイトを見つけました。http://www.rinnou.net/cont_04/zengo/050301.html

よろしければ、ご覧になってね。では、また・・・気が向いたら更新しよっと・・・(´∀`*)ノ